2014年01月

昨晩帰るときに雨が降っていた
1月も末の夜9時に雨が降るのは何かの前触れだべかと思う

確かに前触れだべな、翌朝はスケートリンクだらけで
事故多発で板金屋さん商売繁盛なんて思いながら帰宅

案の定、今日の道路と工場前はスケートリンク
朝一番で廃油のドラム缶を交換しなくちゃいけないのに
滑って転んで怪我でもしたら洒落にならないべな





イメージ 1
女房が叫ぶ

>> 首が無いヮ~ドコに落としてきたの、ぷっ

心霊写真


イメージ 2
溶融亜鉛メッキに出していたサイドステップが到着



イメージ 3
小便を我慢しながら取り付け開始



イメージ 4
カバーを付けて


イメージ 5
エンドキャップを付け、シャシブラのタッチアップをして
取り付け完了


イメージ 6
こんな感じになりました


イメージ 7
もうめったな事では錆びません
検査は来週の予定です

次ボルボD4
イメージ 8
昨日分解したミキシングエルボーを
溶融亜鉛メッキに出す下準備をするが
塗料をブラストで剥ぐのに手間取った


イメージ 9
磨き物が山ほどあり寒いブラスト部屋に篭る
ブラスト終了後、地道にローバルをハケ塗りする


イメージ 10
小物類を組んでいくが見せ場も無く
盛り上がりに欠ける


イメージ 11
ブロック横の下部に付いている
2本のドレンホースのバンドが鉄で錆びているので交換

LLC排出用とエンジンオイル排出用


イメージ 12
LLC側のホースが抜けないので
切るが、この時点で嫌な予感


イメージ 13
錆びの花が咲く

このまま放置すれば近いうちに穴が開き
LLCが洩れてエンジンオーバーヒートで
津軽海峡を漂流してしまうべな


さて、どうする
パイプ単体の供給は無し


イメージ 14
マスキングをする


イメージ 15
スポットブラストで錆を落として見る


イメージ 16
とんでもない状態になってしまった


イメージ 17
積層した錆が剥がれたので
肉厚を確認したところ直系で0.6ミリ減
パイプの肉厚が1.2ミリなので大丈夫だべと判断


イメージ 18
裏側のブラストが当たらなかった所は
マイクロリューターで錆を落とす


イメージ 19
錆び取り完了


イメージ 20
ローバル塗って今日の作業は終了


ボルボペンタD4エンジンはまだ続く

クリック一つで済んでしまう便利な時代
アッチこっちのIDとパスワード
記憶力の良い俺の脳は3日も立てばパスワードなんて無かった事になる
メモしたはずのメモが無い

ログイン出来ずに少し焦ることになるが
毎度のごとく忘れた時のクリック

>> パス忘れたからそこのところ宜しく
メールが来てもう一度パスワードを設定すれば済む話

が、メールが待てど暮らせど来ない



イメージ 1
船の航海機器も今ではインターネットで
アップデート

ログイン出来なかったがアップデートだけは何とか完了

さて、仕事開始

イメージ 2
D4エンジン用新品オルタネーター

全く防錆処理などはしていないので
あっという間に錆びてしまう


イメージ 3
分解


イメージ 4
錆びてダメになったら買えば済む話
防錆処理すれば買わなくても済む話


イメージ 5
このワックスを使う


イメージ 6
ピーナッツバターにそっくり
食パンに塗っておいたら、間違いなく知らずに喰ってしまうと思う


イメージ 7
塗料での防錆より確実
まんべんなく塗布


イメージ 8
5年も経てば結果が出る


イメージ 9
ストーブの前で強制乾燥


イメージ 10
錆びて動かなかったオルタネーター
何とか苦労をして錆を落とした


イメージ 11
先ずは錆び転換剤を塗布
これも強制乾燥

その間に
イメージ 12
シーウオーターポンプのO/H
平たく言えば海水ポンプ


イメージ 13
ブラストでしゅっとな


イメージ 14
綺麗なのは気持ちが良い



イメージ 15
ケースのねじ山が一箇所ナメっていた


イメージ 16
裏側の余裕が少ないが


イメージ 17
M6のネジ穴を6.3ミリに広げて
専用タップでネジを切り


イメージ 18
リコイルを入れて修正完了
ケースも高価だしAssYはびっくりする値段

次の工程に移る
イメージ 19
シャフトからベアリングを抜いて
ステンレス製のベアリングに交換


イメージ 20
齧って固かったベアリングが抜けた

あら~~深い傷が入ってしまった
こりゃ~交換しか方法が無いべな


イメージ 21
このように見れば何も異常は無いが


イメージ 22
この方向から見たら異常は有る
ので交換になる


イメージ 23
スプラインも捩れているし

俺が壊してしまっただけだし
シャフトの値段が7万円弱しかしないので
弁償すれば良いわけなだけだし

数日分の稼ぎが消えただけだし

在庫は国内にあったので良い事ずくめじゃねぇ~か

7万円あれば竿が買えただろうし
新しく出るリールの頭金にもなっただろうし

慣れた簡単な作業を舐めて掛かった
罰だべな


イメージ 24
12万円もする新品のミキシングエルボー
安っぽい塗装なので、リムバーを塗り塗装を剥がす


イメージ 25
内部は二重構造でパイプはステンレスだが
側のケースは鋳物
直接海水で排気を冷却するので5年程でボロボロになり
12万円以上が飛んでしまう


イメージ 26
以前に自分のエンジンのミキシングエルボー(3.5万円)を
無電解ニッケルメッキをしたのだがコストが部品代を
上回るぐらいの価格だったことがある

そのお陰で長持ちはしている

もっと良い方法が無いか考えるが
溶融亜鉛メッキは内部構造が二重になっていたら
出来ないとの事なので、あきらめモード






イメージ 27
12万円のものをエアソーで切ってみることにした


イメージ 28
どうせ、今日は7万円損こいたのでヤケクソで
12万円も壊しても、驚かないべやなと・・
2つ壊しても20万円でおつりが来る


イメージ 29
うまく抜けたのでケースの鋳物は
これで溶融亜鉛メッキをすれば
安くて長持ちするべな


イメージ 30
ターボ側のフランジ面が


イメージ 31
錆びて虫食い状態でこのままでは
排気洩れしてしまうので


イメージ 32
一生懸命2種類のオイルストーンを使い分けて


イメージ 33
面を出した


イメージ 34
強制乾燥させていたコイルとローターが
乾燥したのでオルタネーターを組んで

今日の作業が終了した


楽しい1日でした。

今月の入庫台数は極端に少ない
今月と言うより毎月の入庫台数が少ない
ネガティブな考えでは今年に入ってからの入庫台数が少ない

ポジティブな考えしか出来ないので
今年は濃い仕事ばっかりで遣り甲斐がある
仕事は効率的に楽をしよう!

車は工場の中でも寒い外でもドコからでも
Bluetooth通信で、あったかい事務所で診断で楽をしようじゃねぇ~かと!!


イメージ 1
通信が出来なければどうにもならない

あ~~だこ~~だ
再インストールだ
アダプターがダメだ
タフブックがだめだ
なんだかんだ、鼻カンダ

と、一日が終わってしまった

最終的には無事に通信が出来たが
飛距離に少しだけ不満


イメージ 2
KTS540を選んで良かったと改めて実感


明日からも頑張ろう!

昨晩から途中半端な量のベタ雪が降り道路はぐちゃぐちゃ
幹線道路は除雪が入るが脇道は放置

帰宅する時間にはスケートリンクの出来上がりだべなと思いながら出勤
その氷の上には大量の岩塩を撒くだろうし、車の塩漬けパターン


イメージ 1
予定外に少し時間が空いたので
支局の検査予約空き状態を振興会に確認すると

>> 昼からならOKよ~~ん

検査の準備をして持ち込む
ウインカーソケットの接触不良が突然出やがって再検
トホホ、今年第一号が再検とはな、今後気を引き締める


イメージ 2
ディフェンダーのライトリムなど部品が揃ったので



イメージ 3
こまごまと残りの作業を終わらせる


イメージ 4
後はメッキに出したサイドステップ待ち


イメージ 5
ボルボペンタD4エンジンのオルタネーター
錆びて回らない


イメージ 6
ブラシホルダー部分が健在のようなので


イメージ 7
何とか分解を試みる


イメージ 8
ローターコイルは当然ながら錆び錆び


イメージ 9
ステーターコアもコイルも錆び錆び


イメージ 10
レクチも錆び錆び


さてどうしたモンだべかと、このオルタネーターの
処分方法を考えるが、磯太郎のものだべし
新品のオルタもあるのでどうでも良くなった

暇を見て錆を落としてから洗って塩出しをして
組み上げてみよう、使えたら予備


つ~か新品のオルタも何かしら防錆対策でもしなければ
長持ちしないべな

正月気分の抜けないまま、もう月末の最終週
女房に言わせれば

>> お前は年がら年中正月気分でめでてぇ~な
<< 御意!!!



イメージ 1
今日は遠方よりお客さんが来たる
秋田県からお越しのprivate_factoryさん



イメージ 2
バリバリを体験しに来ました


本当は糠平湖で開催された氷上タイムトライアルに
毎年出場されているのでその帰りに立ち寄られました

せっかくなので、バリバリを手伝ってもらう


イメージ 3
今日は楽できると思ったのに逃げられたので
自分でバリバリ開始


イメージ 4
バネの裏も


イメージ 5
錆び止め塗布


イメージ 6
ボディースポット面にグリス塗布


イメージ 7
マスキング完了


イメージ 8
塗り開始


イメージ 9
アレルギーで顔面が


イメージ 10
ボコボコになりながら


イメージ 11
バリバリ防錆一式が完了


今回も多種多様な防錆剤に転換剤を使いましたが
ガビガビの錆びの上から塗って効果のある錆び止めは
無いと思ったほうが吉

↑このページのトップヘ