2009年01月

円高ドル安のこのご時勢






イメージ 1



  ↑
この道具で



イメージ 2


  ↑
こんな事が出来るらしい



イメージ 3


  ↑
こいつの



イメージ 4

  ↑
この部分だけを買って
フレームを作ったら



イメージ 5


  ↑
こんなワイセツな曲面が出来るらしい


イメージ 6


なんか凄い機能とオプション品があって
とても便利らしい


イメージ 7


ロール、シャー、ブレーキプレスの3つの機能が
1体になっていて、お買い得感が満載らしい



こんな道具を駆使できる仕事が有ればなぁ~~~~。



アメリカはこんな道具類をネット通販で普通に売っているのが凄いし
一般ユーザーが平気な顔して使いこなすのが凄いべ。


工作機械などの輸入代行をしている「パラゴン」さんに
http://www.paragon-inc.jp/mainA.htm
3点程見積をお願いして返答が来たので資金調達のために
女房に相談したいのだけど優しい答えが返ってくるべな。

・・・・好きなだけナンボでも買いなさい、あ~~~そーしなさい。

俺が好きなこと出来るのも全て女房のおかげなんだけど
今度ばっかりは気が重いです。




激安通販サイトのハーバーフライトさん
http://www.harborfreight.com/

他にもグリズリーとかイーストウッドだとかいっぱいあるけど

イメージ 1


出来立てホヤホヤ


イメージ 2


おべんつさんの

ウ・ン・モ・グ

とは・・・・・


イメージ 3


メモ帳を開いて印刷して


イメージ 4


荷造り用テープで貼り付ける




オリジナル商品の出来上がりだけど
完成写真撮るの忘れて依頼主さんに送ってしまいました。



このパッドでブレーキ鳴きが止まればいいのだけど・・・

結果が良かったらオーダー受けようかな~~~~。




つーか
ブレーキメーカーさんが
「ウンモグ」とは微笑ましいべ
マイナーな車なのでしかたがねぃよな。

イメージ 1


玉が曲がっていてシャフトが入らない



イメージ 2



玉を切る



イメージ 3



玉にシャフトが入った



イメージ 4



玉を固定して




イメージ 5



溶接




イメージ 6



60マニアなら分かるかな




イメージ 7



修理完了




逆付け、リバースシャックルなのでキャスター角補正の為に
ナックルを加工してあるホーシングを
曲げてしまうと大変なことになるので(作り直し)財布に優しい方法を選んだべよ。

本当はHPのネタだけどHP更新面倒くさいのでカンベンしてください。



ランクルのホーシング曲がりの車がもう1台控えているべよな。


優しく乗ってください。




最近真剣に仕事していたら

女房が

「お前はコナキじじいにそっくりだ」

と、言われた。

たま~に固着したキャリパーのピストンの抜き方を聞かれるので
こんなことして、抜いてます。




イメージ 1


抜けないピストン



イメージ 2



水道屋さんが使う道具




イメージ 3


チャンバーを作る時にも大活躍
道具は使い様だべ



イメージ 4



シコシコ
レバーを上下運動


イメージ 5


抜けてきたべ



イメージ 6



抜ける時には勢い良くほとばしるので
タオルを用意



イメージ 7



あ~~~~~っ、抜けた




イメージ 8



この後は毎度おなじみの作業だべ




熱湯風呂⇒ブラスト⇒熱湯風呂⇒超音波洗浄⇒錆止め

2日間の作業

イメージ 1


メイドインじゃーまにーのベアリングを分解してみた



イメージ 2


一般的には

こ・わ・し・た

と、言うらしい



イメージ 3



この作業中に分解されたので
今回は慎重に



イメージ 4



メイドインじゃぱんのベアリングは気持ちよく入った

組み立て寸法測定して



イメージ 5


ケース側も


イメージ 6


俺の計算には間違いはねぃべ



イメージ 7


歯を食いしばって

合体



イメージ 8


プレロード点検中








世の中何でも計算通りには事が運ばないのが

生きていく楽しさの為には必要だべよな
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
キツメのシムを入れたのにガタガタよ
引き算でも間違ったべか

この次は勘でシムを選択してみよう。

↑このページのトップヘ